読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お幸持ち

会社員から個人事業主になり保育士になったワーママのブログ 今を幸せに生きることに決めました

2015年の確定申告

昨日は確定申告をしてきました。

 
給与所得分は年末調整済みですので、
事業所得分のみの申告です。
 
もともとは、青色申告をするつもりでした。
しかし、一年間の事業所得は20万以下でした。
給与所得を得る人で、それ以外の所得が20万以下である場合、
所得税は非課税となり、確定申告は不要です。
 
なーんだ、確定申告必要ないじゃん。
いえいえ、間違いです。
非課税となるのは、「所得税」だけで「住民税」は課税されます。
 
住民税に20万円以下の例外はありません。
つまり、住民税の申告は必要なのです。
住民税の申告は、税務署ではなく役所で行います。
 
市役所に到着すると長蛇の列。
ただ、列を作っているのは相談コーナーだけ。
提出コーナーはガラガラでした。
自分で作成できてしまえば、すぐに終わるということですよね。
・・・絶対並びたくない!
 
という訳で、ダメ元で自力作成してみました。
市県民税の申告書の様式は、各市町村で異なるようですが、
申告の目的はただ一つ。
所得を明確にし、住民税を正しく納税すること。
そこさえ明確にしておけば、
細かい間違いがあっても何にも言われない!
っと自分に言い聞かせました。
 
*必要な持ち物
・申請年度の源泉徴収のコピー
・印鑑
・申請年度の事業収支内訳の控え
 
まず申告書に収入と所得(収入−経費)、
経費の内訳を記載します。
住所、氏名を記載し、押印。
年末調整後に交付された源泉徴収のコピーを
合わせて提出して・・・
無事に受け取ってもらえました!!
 
昨年分の確定申告はこれにて終了です。
来年の確定申告は、青色申告できるぐらいになっていたいな、 
と思った1日でした。
 
ちなみに、勉強がてら青色申告の申請書は作成してみました。
ほんと、パパッとかけます。
複式簿記とか、損益計算書とか、貸借対照表とか
聞くだけで難しいと思ってしまう方もいると思いますが、
会計って実はいたってシンプルなんだなーという印象です。
帳簿づけで使っているツールなんかも追々紹介したいと思います。
 

 
 

退職そして開業

 

先日、10年強勤めた会社を退職しました。

仕事を押し付けて去るのに
温かく送り出してくれた皆さんに
ただただ感謝です。
 
この10年で教えてもらったことは
数え切れません。
私はずっと、人の優しさに甘えて
仕事をしてきました。
やっと、一人で立つ覚悟ができました。
 
目標は5年後に胸を張って会えること。
恥ずかしくない生き方をすなければ。
改めて決意。

これからの数ヶ月で
自分が本当にやりたいことを
見極めたいと思っています。

30半ばでモラトリアムだなんてね。
でも、まずは進むのみ。
できることから、一歩ずつ。

 

個人事業の開業準備

コーヒーが好きです。
味と香りを存分に楽しむには
やっぱりブラック。

朝のお仕事を終えた後の一杯は格別ですね。

退職日を目前に控え、
個人事業の開業準備をしています。
事業用の口座を開業したかったのですが
開業届けが先だと言われてしまいました。
ちなみに郵便局。

仕方ないので口座名義を
「名前+屋号」にしました。

口座ができたら、
事業用のクレジットカードも検討中です。
簡単に開設できるし、
楽天カードあたりになりそうです。


掃除

毎日掃除ができる。

もうそれだけで幸せ。
 
子供達が遊ぶリビング
家族で団欒する食卓
1日の疲れを癒すお風呂
庭、階段、キッチン、玄関・・・
 
自分たちが暮らす場所を
毎日
清潔に
居心地よくできる。
 
もうそれだけで
私は幸せだって思える。
 
つい数日前まで
家の中は散々だった。
買ったばかりのぬいぐるみも本も
床に散らばって
時間に追われ
物を大切にする心なんて二の次。
 
お金も
時間も
浪費して
何が豊かになってたのだろう。
 
すぐに枯れてたはずの花。
今では
何日たっても美しいまま。
 
f:id:osachimochi:20150707104945j:image

情報


情報が氾濫してる
嘘もホントもごちゃ混ぜで

雑多なものの中から
本物を見つけるのは至難の技

大量生産の器と
職人の手作りの器
見分けることができるのは
その道に精通したほんの一握り

そうなるには
時間と努力を費やし
真面目に対象に向き合う必要がある

あるものの価値を見抜くのは
そう簡単なことじゃない

情報に振り回されず
本当に価値のある情報を見抜けるよう
私は努力をしていよう

働くこと

好きなことがある
夢中になれるものがある
熱く語れるものがある
自分を表現する手段がある

素敵なことだなって思う

そのことで
大切な人を守れるだけの
最低限のお金をいただけたなら

それはもっと素敵だなって思う

自分のための仕事が
大切なひとのための仕事にもなる

そういう生き方が
私はしたいのです

はじめに

2015年の日本の幸福度は
46位なんだそう

幸福度ってなんだろう
相対的なものになりがちだけど
本当は主観的なもののはず

リオ会議のムヒカ大統領のスピーチ
先進国に住む人の心に
少なからず一石を投じるものだと思う

私たちが生きる社会モデルの中で
お金持ちになることより
幸福に生きることの方が
ずっと難しいのかもしれない

私は幸せ上手でいたい
言うならばお幸持ち

うん
なんかいい

私なりの 幸せな生き方
物に溢れた日本で
お幸持ち
はじめます